shop data
name    Gelato;piccolotto (ジェラートピッコロット)
address   p/c 656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-13
open     Fri.-Mon. 11:00 am - 5:00 pm
phone    080.8341.7274

オーナー夫妻はお喋り好きですので、お気軽にお話しください.
また、当店では3か月に一回の割合でメニューを更新しています.
季節ごとの旬をお楽しみください.

_MG_0560.png


2016年12月06日

ウィンターメニュー

だんだんと師走っぽくなってきました。

当店では、冬季のみのメニューを始めます。

まだ準備中でオープンにしていないメニューもありますが、まずは 人差し指サイン人差し指サイン人差し指サイン のメニューで冬季を始めます。

冬季はお客さんの数もグッと減り、まった〜りムードの当店ですので、隠れ家感満載です。
今シーズンはコーヒーに少し力を入れてみました。

自家焙煎コーヒーを出されている「八十八屋」さんと、あーでもないこーでもないと相談しながら配合した
「ピッコロットブレンド」や気まぐれで変更する予定の「スペシャルティコーヒー」等々。

blend.jpg

あくまでジェラートと一緒に飲んでもらってマッチするようなコーヒーにしてみました。

では、ご来店お待ちしております。
posted by piccolotto at 17:21| Comment(0) | メニューの更新

2016年04月22日

レトロ 23・24でのメニュー

smu.jpg

明日からのレトロイベントで特におすすめは生絞りジュース!!

今回イベントでの初メニューになります!

☆ミックス スタンダード 昔懐かしのフルーツたっぷり濃〜い味
☆キバナ あまり知られてないけど美味!キウイが入るので酸味のある個性的な味



明日は野生レモンのコンフィチュールも並んでます
手間暇かけてスライスしたレモンの皮を丁寧に煮こみました
お料理や紅茶に使えたり
ソーダー割にしたり・・・
トーストやワッフルにマスカルポーネとこのレモンがとろける美味しさになります
使い方いろいろです!

少しメニューが変更になりました
 2016-04-22.png

2016-04-22 (1).png
 
明日はお天気も曇り予報になりました〜
もってくれますように・・・ぴかぴか(新しい)




posted by piccolotto at 23:52| Comment(0) | メニューの更新

2016年02月21日

砂糖不使用の濃厚ミルクジェラート

定番の濃厚ミルクのジェラート

砂糖不使用で甘さは

中東で採れる棗椰子(デーツ)を使用

茶色がかった色のジェラート


棗椰子は癖がなく

黒糖のようで黒糖よりもフルーティなコクがあります

中東では古代から栽培されている果樹で向こうでは食
用・飼料・生活雑貨などに利用される重要な植物。

現在はUAE・エジプト・サウジアラビア・イラン・イラクなどが
有名な産地...

食物繊維がめちゃくちゃ豊富で、ビタミン・ミネラルもバランスよ
く含んでいます。また、天然の糖分なのでダイエットにも良いよう
です(勿論取り過ぎはダメですが) 

美容と健康にはうってつけですね
IMG_1105[1].JPG

こちらは濃厚ミルクに

棗椰子と胡桃

最高に相性のいい組み合わせで同時に一緒に食べると美味しさが増します(^^)/


他、病みつきになる

炭塩とスペイン産オリーブオイル

オリーブオイル?驚く方もいらっしゃいますが

スーパーで売ってるようなオイルではなく

フルーティでパンチのあるとびきりおいしいオリーブオイル♡

炭塩は地中海で作られて炭のお塩で

真っ黒 これもミルクとの相性抜群

味覚がフルに刺激されて

濃厚ミルクによりコクがでます




IMG_1069[1].jpg

こちらは季節限定の

当農園で無農薬のたくましく育った野生レモン、

と炭塩

お好みでレモンは絞っていただくのですが

レモンの香りがとても香りで

酸味とミルクが合わさり

チーズケーキのようなテイストになります(^_-)-☆


私はやっぱりこの濃厚ミルクのジェラートが一番好きです

パンケーキと一緒に食べるのなら

こちらがイチオシです


本日は沢山のご来店ありがとうございました

少し暖かくなってくると

混雑時にお待ちいただいてしまいますが

しっかり改善していきますので

またよろしくお願いします


IMG_1100[1].JPG



南高梅↑


去年は南高梅の実がならなかったので

今年はきちんと剪定!!



















posted by piccolotto at 22:41| Comment(0) | メニューの更新